カテゴリー:趣味

「ルック」と言えばローレン・バコール

2015.08.18

「ルック」と言えばローレン・バコール はコメントを受け付けていません。

8月12日、女優のローレンバコールが亡くなりました。 私が最も好きだった女優です。 あの「ルック」は彼女の有名な代名詞。 ルック、と言えば「ローレン・バコール」なんですから! 沢山の女優の中で、ずばりの代名詞が付いた…

詳細を見る

アドルフの画集

2015.07.01

アドルフの画集 はコメントを受け付けていません。

アドルフ・ヒトラーの映画は何作も観てきましたが、 殆どがアウシュビッツにまつわるヒトラーの非人道的なユダヤ人排除の史実。 独裁政権の恐怖政治に焦点が当てられたものが多い中、ヒトラーの青年時代を辿った作品に出会いました。 …

詳細を見る

かの子繚乱

2015.05.12

かの子繚乱 はコメントを受け付けていません。

日曜の朝、ラジオから作家小川洋子氏が歌人岡本かの子について 語る声が流れてきた。 その中で、かの子が芥川龍之介をモデルにした「鶴は病みき」 で文壇デビューして、わすが5年で命を閉じたと言う事…

詳細を見る

綺麗な女は、損をするようにできている

2015.04.26

綺麗な女は、損をするようにできている はコメントを受け付けていません。

映画「阪急電車・片道15分の奇跡」 始点から終点までの15分のローカル線。 阪急今津線の電車内を舞台にした、有川浩の小説を映画化した群像ドラマです。 偶然乗り合わせた人々の其々の人生…

詳細を見る

母と娘って複雑

2015.04.07

母と娘って複雑 はコメントを受け付けていません。

「8月の家族たち」を観ました。 M・ストリープ×J・ロバーツときては、見逃すわけには行きません! ピュリッツァー賞&トニー賞をW受賞した舞台作を映画化。 この2大女優は、やはり期待を裏切らない。 薬漬けの母M…

詳細を見る

真実のことば

2015.03.29

真実のことば はコメントを受け付けていません。

「明日への遺言」を観ました。 大岡昇平の長編小説「ながい旅」を原作に2007年に映画化された作品。 主人公の岡田資中将の高潔な人柄を藤田まことが見事に描き出し演じています。 岡田は、名古屋大空襲の際に撃…

詳細を見る

「大奥」というシステム

2015.03.15

「大奥」というシステム はコメントを受け付けていません。

DVDで最近よく邦画をみます。 ここ続けてみている「時代劇法廷」は結構面白い! 昨日は被告人が「春日の局」でした。 春日の局といえば、言わずと知れたあの"大奥の女帝"。 …

詳細を見る