紫カリフラワー

2017.01.12

紫カリフラワー はコメントを受け付けていません。

スーパーの野菜コーナーに、世にも不思議なカリフラワーを見つけました。
紫色のカリフラワーです。

ラベルには見た目の通り「紫カリフラワー」と印字してありました。

子供の頃からカリフラワーは好きな野菜。
でも紫はお目にかかったことがありませんでした。

この「紫カリフラワー」、気になったので少し調べてみました。

カリフラワーはブロッコリーの突然変異。
15~16世紀にヨーロッパで栽培され、19世紀になってからアメリカ、アジアに。
日本へは明治時代になってから渡って来たようです。

紫カリフラワーはパープルフラワーとも呼ばれているようですが、何ともロマンティックな雰囲気を感じさせる名前ですね。

その色はまさにグレープジュースのごとく、ポリフェノールを連想させます!

紫は厳密にはアントシアニンで、ポリフェノールの一種。
ポリフェノールが視力回復にいいのはご周知の通りです!

結局のところ、スーパーで、3つも買い込みました。

早速調理を…。

熱湯で茹でるやいなや何とお湯が真紫に!
まるでインクをどっぷり落としたような感じです。

ポリフェノール(アントシアニン)びっしりの茹で汁を使い、ベーコンをベースに野菜コンソメ風スープでいただきました。

ちなみにレシピ本やネットでは、酢味噌などがよく紹介されています。

と言うわけで、紫カリフラワーの発見に盛り上がっている新年です。

新しい食材を見つけるのって愉しいですよね!

関連記事

コメントは利用できません。