「粋」を感じるお店

2015.03.22

「粋」を感じるお店 はコメントを受け付けていません。

 

学生の頃からの行きつけのお店、銀座の「トリコロール本店」です。

 

今日も店長がいつもの笑顔で迎えてくれました。

ランチのサンドウィッチはシンプルなローストビーフ。

奇をてらわない上質の味わいが大好きです。

 

1936年に創業した当時から、祖母達が歌舞伎座からの打ち上げに必ず此処に寄るのがコースだったとか。

花道でのお気に入りの役者の艶姿にテンション覚めやらぬまま、珈琲とアップルパイに味覚を潤しては、
しばし余韻を愉しんだことでしょう。

 

当時のままの佇まいを崩さず、すっきりとした味の珈琲をネルのハンドドリップで丁寧に落としてくれる。

学生の頃は周りの女性客に負けじと背筋伸ばして珈琲を頂く、そんなことだけでも大人の仲間入りをした気分でした。

 

メイン通りはどんどんと様変わりしていく銀座ですが、でもちょっと横に入るとやっぱり銀座は銀座としての
遺伝子が息づいています。

だから、ここのお店のドアを押す時、その瞬間銀座っ子になれるのが嬉しいですね!

 

エレガントなのに、何処となく「粋」を感じるこのお店。

丁寧なのに、決して媚びない雰囲気がお店の姿勢感じます。

 

いまも銀座でのひとときに、必ず立ち寄るお店です。

 

関連記事

コメントは利用できません。