セピア色の色紙

2015.01.19

セピア色の色紙 はコメントを受け付けていません。

元パートナーから、恩師・足鹿先生の色紙を受け取りました。

紛れもない、先生の文字です。

少しセピア色に変わっている色紙。

でも、そこには、色褪せる事のない先生の魂と情熱を感じます。

shikishi

やっと私の元に戻ってきました。

今日の私の原点である、その存在の大きさをあらためて感じています。

 

人生に、決して「もしも」はないと思っているけれど、
でも先生の秘書をする事がなかったら、私の人生はどのようなものだったのだろうか・・・。

 

人は、出会いと別れの連続の中に生きている、とそう思う。
そして、その出会いによって、生きる道が決まる時があると。

冷たい冬の風の中で、また新しい一歩が始まりそうな、そんな予感がするのです。

 

関連記事

コメントは利用できません。