やっぱり来ました総選挙

2014.11.23

やっぱり来ました総選挙 はコメントを受け付けていません。

総選挙...。
来るぞ、来るぞと思っていたら、やっぱり来ました。

 

先の女性閣僚の引退劇のあと、きっと男性閣僚だったら、権力剥き出しの抗争になっていたことでしょう。
が、残念なことに?静かに納まってしまったなという感想を持つのは私だけなのか・・・。
いえ、私と同じ感を抱いた方から、先日メールが届きました。

 

「言い方を変えれば、女性閣僚の存在がそれほどには重く取られてはいなかったと思ってしまうのです。輝くって、一体なんなのでしょうねぇ。」

 

そんな中、小渕議員は今回の選挙に出馬するとか。うーん、ご自身の決断なのか・・・。

今日の時代になっても、女性が、政治の場で常に駒に使われる、というのは如何とも残念です。

 

女性の視点とか女性の感性とかいわれて久しいですが、その感性なるものを活用はされても、結局、政治を含めて、組織の中でそれを決定し動かすポジションに、女性の姿が薄い。生活者の視点でと言う意味合いが強いのでしょうが、では、生活者とはどういう事を指すのかしら?といつも思うわけです。

 

そんな事を考えながら、ふと安倍さんの顔を見たとき、あ、この自信に溢れた表情はいつからだろうと。
ゼスチャー、顔つき、言葉の強さ・・・安倍さんが良いとか悪いとかではなく、まさに勝ちに行く人の表情をしている。チャンスを逃さず、攻めに出る人の姿です。

 

それにしても、野党の右往左往の情けなさは・・・。

政治を志すなら、決断をしなさい!

 

関連記事

コメントは利用できません。