存在感のある政治家

2014.06.22

存在感のある政治家 はコメントを受け付けていません。

今朝の番組で、野中さんと古賀さんの対談を見て、
あらためてお二人の政治家として、この国を動かしてきた力を感じました。

 

たとえ、自分のいる組織であっても、間違いは間違いと指摘する。

 

今の安部さんの進めている国会のやり方にを正面からNGを出し、自らの考えを明確に言葉にする。
政党の何れかは別として、政治家としての姿勢を見る思いがしました。

 

現職のときは、きっと敵も多い方建ではなかったか記憶しています。
しかし、誰にも好かれる政治家は、結局誰からも支持はされない、と思います。

 

政治家が支持されるのは、自らの政治信念をぶれずに表明し続けるからこそであって、
どちらにも良いのは、それは責任を取らない事の何者でもないと思います。

 

それにしても、説得力のある存在感のある政治家が、この国には少なくなったと思うのは、
私だけなのでしょうか?

 

 

関連記事

コメントは利用できません。