プロとしての態度

2014.03.17

プロとしての態度 はコメントを受け付けていません。

朝8時に表参道の美容室に行きました。
「アヨモット」

 

マンションの中にあります。
営業時間は9時からなのですが、
私に合わせて担当スタッフが早朝勤務?をしてくれました。

 

ここは今年になってから、信頼しているイメージコンサルタントの
ご紹介で行くようになった美容室です。

 

私は、これまで納得の行く美容室に出会ったことがありませんでした。
いつも、鏡の前に座っているうちに、だんだんに無口になっていく。
気に入らないからです。

思っているイメージとは遠くなっていく自分を見つめながら、
すぐにでもその椅子から立ち去りた、と言う思いを抑えながら。

 

私には何の意味もないスタッフの世間話に時々合わせながら、
「やめてくれないかな」と思うだけです。

私はスタッフから、髪のプロとしての知識、私に必要な情報を得たいのに。
でも、そんな私の気持ちは、全く察しないようです。

 

ところが、今回の美容室は全く違う!

私のライフルスタイルや希望、髪の悩みを
しっかりカウンセリングをしてくれました。

そしてシチュエーションに合わせて、
どうしたら良いのかを適切にアドバイスしてくださいました。

 

プロとしての態度でサポートしてくれました。
考えてみれば当たり前の事ですが、しかし、このプロ意識のある方って、
なかなか出会うことがなかった私にとっては感動でした!

日常の髪の手入れ、プローの仕方、ホットカーラーの巻き方等、
私が自宅で出来るケアを丁寧に教えてくれました。

 

思うに、これは、その美容室のオーナーのスタンスだと。

お客様がどうありたいのか、どうしたらもっと素敵になるのかを
適切に把握していく教育が徹底しているのではないかと思うのです。

どんなに親しくなったお客様にも、常に真剣勝負でも臨んでいく姿勢。
これって、基本ですよね。

 

美容室で綺麗になるのは当然ですが、
平常の中でのヘアスタイルのキープが問題なのです。

髪が思うようにならないと1日気分が悪い私にとって、
このプロ集団?は救世主です!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。