枕詞をつけないで

2014.03.14

枕詞をつけないで はコメントを受け付けていません。

少し前まで「ハンサムウーマン」「男前」等と言う、
所謂カッコイいい女性としての誉め言葉?が流行ったことがありました。

 

今も、世代によっては使われているようですが。
この言葉を聞くたびに、私は違和感を覚えるんです。

 

と言うのも、女の枕詞にハンサムが来るんですよね。
それって、結局男性への憧れの現れなんじゃないかなと思えるわけです。

 

だって「ハンサム」は、男性に使う言葉ですから。
「男前」も然り。
そのくせ、女性らしさと言う表現を否定する。
そう言う女性自身が。

 

女性が女性としての存在を誇りに思い、
ハンサム等と言う枕詞をつけないで、女性らしさを堂々と表現したらと。

 

関連記事

コメントは利用できません。