誰に向けたもの?

2014.03.10

誰に向けたもの? はコメントを受け付けていません。

パーソナルブランディングが、昨今当たり前の時代になってきています。

私もその仕事に携わり、これから、益々ブランディングの必要性が増してくるであろう事を痛感しています。

 

その中で気がついたことなのですが、そのブランディングは誰に向けてのものなのか
と言うが、抜け落ちているような気がしてなりません。

 

特に、選挙に向けた候補者の方、また事業家の方がブランディングを行う場合、
「誰に」と言うところがボヤけていることは、致命傷です。

何故なら、フランドとはファンを作ること、その相手にとって、
どれだけの存在であるかどうか、と言う事が肝だからです。

 

ファンのないブランディングはなんの意味もない自己満足です。

関連記事

コメントは利用できません。