ネクタイは変えれるけれど

2014.01.27

ネクタイは変えれるけれど はコメントを受け付けていません。

20140127

都知事選のポスターを見ながら、知人のイメージコンサルタントの女性が言いました。

「ネクタイは簡単に変えれるけれど、顔って、変えれませんね・・・」

 

ど真ん中の感想です!
仕事でスタイリストも務める彼女。

 

確かに洋服等の身に付けるものは、瞬時に取り替えることはできるけれど、
顔つき、表情は、その人の生きてきた歴史が刻まれています。

 

若い頃ならいざ知らず、今回の候補者の皆さんはしっかりとキャリアな方ばかり。
そうなんですよねぇ、その顔を変えるって、まず無理ですね。

 

笑顔をつくっても、内面に刻まれた価値観、人生観が、
そっくりそのまま表情として表れてしまうのですから。
その眼差し、口許は、物言わねメッセージが込められています。

 

増してや選挙ポスターはその最たるものです。
配色、バランス、スローガンが良くても、候補者あっての選挙です。

 

だからポスターにあんなにアップで顔を出すんですね。
その顔がブランドとして発信する訳ですから。
有権者はそのポスターの顔から何を感じるのか・・・。

 

関連記事

コメントは利用できません。