アーカイブ:2014年 3月

「やれる!」と思えたのは

2014.03.15

「やれる!」と思えたのは はコメントを受け付けていません。

「・・・ヤレル!」と思えたのは自信が持てたからだが、 その自信は勝ったことで生まれたのだということだ。 つまり、勝たなければダメなのである。 初戦で敗れても挽回するのは、伝統と地力のあるチームにのみ許される…

詳細を見る

役に成りきる

2014.03.15

役に成りきる はコメントを受け付けていません。

ジョントラボルタ主演の「将軍の娘」 トラボルタの作品を観たのは「グリース」が最初でした。 「サタディナイトフィーバー」の後。 旧いですね。 あの頃の彼は、セクシーの代名詞でした。 その彼が、近年演技力のある…

詳細を見る

枕詞をつけないで

2014.03.14

枕詞をつけないで はコメントを受け付けていません。

少し前まで「ハンサムウーマン」「男前」等と言う、 所謂カッコイいい女性としての誉め言葉?が流行ったことがありました。 今も、世代によっては使われているようですが。 この言葉を聞くたびに、私は違和感を覚えるんです…

詳細を見る

潔く生きる姿勢

2014.03.13

潔く生きる姿勢 はコメントを受け付けていません。

塩野七生氏の著書「日本人へ、危機からの脱出篇」を読んでいます。 これが書かれたのは、2010年の初夏のようです。 ちょうど参議院選の始まる前。 氏はこの中で、大胆にも「民主党に圧勝して欲しい」と言っている。 …

詳細を見る

おでん

2014.03.13

おでん はコメントを受け付けていません。

最近気がついたのですが、おでんのつみれは、関東だけのものなんでしょうか? 仕事で鳥取を訪れた折に、つみれを探したのですが、見つかりませんでした。 お魚団子はありましたが。 ところ変わると、品変わるのですかしら?…

詳細を見る

戦争に英雄なんか存在しない

2014.03.12

戦争に英雄なんか存在しない はコメントを受け付けていません。

「告発のとき 」は、イラク戦争の青年兵士達を描いた映画です。 謎の死を遂げた息子の真相を知るために、父親は苦悩しながら、その真実に近づいて行く。 トミー リーが、静かな演技力でストーリーを引っ張る。 父親もかつて、ベトナム戦争の帰還兵…

詳細を見る

それでも明日は来る

2014.03.11

それでも明日は来る はコメントを受け付けていません。

今日11日は、東日本大震災の3年目。 震災発生から3日目に、私は鳥取から戻り、羽田に着きました。 静かで薄暗いロビー、いつもは人の会話で喧騒のそこが、 人々の動きまでも、スローモーションのようでした。 事の重大さがひしひしと伝わ…

詳細を見る